blosxom に水をあげましょ~

さて、blosxom がraelさんの手から離れました。しばらくと言うより、ずっと動きがなかったので実質は離れていたのではないかと想像してしまいます。

blosxomは半年ほど使ってみて、その後WordPressを使うようになったのですが。乗り換えた理由も使い勝手やサーバの負荷を考えただけのことで、blogツールというか、webツールとしては大好きなままです。

ちょっと時代遅れ気味に映る blosxom の何が素晴しいかと言えば、そのシンプルさかもしれないけども、僕はツール自体の名前 “blosxom” に魅力を感じたままなんでして。 有名なblogツールを挙げてみれば、 “Movable Type”, “WordPress” あたりが勢力を持っていると思うんだけども、名前を見てみれば意味のかなうもので当然と言えば当然だけど。 “blosxom” の名前の意味は?と聞かれれば “blossom” または “blog-some” と洒落のように答えるしかないんだけども、やはりユニークで、webに花が咲くのはよろしいこと。 お花と言えば「花を見に行こうぜ、写真でも撮ろうぜ、花見でもしようぜ」と何だか嬉しくなるもの。風姿花伝ではないけども、花にたとえると、ちょっとドキドキ。

いわゆる「テーマ」や「テンプレート」を「フレーバー “flavo(u)r”」と呼ぶなんてのも、う~ん、オ・サ・レ!

そう言えば、blosxomから派生したツールもちょくちょく見かける。rubyで書かれた “lily” 、Javaで書かれた “blojsom” 、pythonで書かれた “PyBlosxom” 、phpでの “Blosxom.PHP” 、モジュール化された “Modblosxom” 。他にもあるかな? これだけ派生してるということは、作り手をそれだけ刺激してるからなのか?まあ、単純なシステムが好まれたからかもしれないけど、それだけじゃないような…気もするのですね。

投げ出されようが棄てられようが、今後もblosxom loveは変わりません おへそのキレイな Ck2 Blogger さんの記事より

このように「我が巨人軍は永遠に…」よろしくの blosxom lover も少なからずでしょう。自分もWordPressに乗り換えたけど、blosxomのほうは、なかなかサーバから消せなくて。 とりあえず、blosxom 巣立ちの時、ってことで。


2 thoughts on “blosxom に水をあげましょ~

  1. Pingback: Rauru Blog » Blog Archive » Rael and Blosxom

  2. Pingback: Rauru Blog » Blog Archive » Rael and Blosxom

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *