The Humble Botanicula Debut

Amanita Designの新作 “Botanicula” が発売されましたが、前作 “Machinarium” をプレイした方は既にゲットなさいましたか? 先週から The Humble Botanicula Debut が始まっているのですが、キャンペーンというかイベントというか、かなりお安くなっておりますよ奥様!

キャンペーン内容は

  • Botanicula
  • Machinarium
  • Samorost 2

をセットで1セントから買えるというもの。

5ドル以上で購入するとSteamキーがついてきます。 さらに平均購入額以上(執筆中現在8.81ドルなり)で購入すると

  • Windosill
  • Kooky(ショートフィルム)
  • サウンドトラック(Botanicula, Machinarium, Samorost 2)

もついてきちゃう!

自分は以前 PLAYISM で Machinarium を買ったのですが、これにはサウンドトラックがついてなかったので、これはチャーンス!と思い10ドルで(9ドルだったかな)で購入!Machinarium 2個目だけどキニシナーイ!

さて Botanicula …2時間ほどプレイしてみましたが、なかなかよろしい! 前作の印象とは大分変わって、やわらかい印象的な雰囲気のなか、モヤっとした目的感の中で進行中です。どんな物語になるのか期待しつつ、のんびりプレイ!

5ドル以上で購入したので、Steamキーがついてました。なので、初 Steam も経験し、こういうゲームとの接し方もアリだな~と、時代の変化に感動すら覚えております。

アンビエント系のサントラを聞きながら、この記事をカキカキ… あぁ、machinarium面白かったなぁ… と。 Amunita Design のゲームは、まぁゲームというよりは動く絵本というか、一つの体験としても新鮮で面白いですね。ステータスや実績といった、オンラインゲームによくある概念がないので(オフなので当然かもしれませんが)、ゲームをクリアして「またやるぞ!」というわけでもなく、ふと「あんな話もあったなぁ…」と妙に印象深い風景になっておりますね。

支払いには Paypal が使えるので、カードで決済できます。 試しに金額選択の箇所で Custom を選択して1ドル以下で入力してみてください、素敵なメッセージが見られますよ!


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *